どんなバッグを持つ?

女はやっぱりバッグだな〜と思うことが多い。
持っているバッグひとつで、趣味だけでなく経済的な環境から配偶者(きみまろさんもよく言ってますね)、そして考え方から生き方まで見えてくるような気がする。
値踏みされない自由と、らしい、ものを持つのが一番居心地がいいように思います。
その「らしい」ものがなかなか見つからなかったりするんですが。今は見つからなかったら、作りましょうか、の境地。
自分用に革でバッグを縫いました。表はおとなしめの配色ですが、裏地はピーコック系のブルー。
クラシカルな房は撚り紐まで手作り。内側の生地の色とリンクさせます。
これは私だわ〜という顔つきのバッグになりました。

IMG_3419

IMG_3420

画像をアップロード

バッグやポーチをおうちでつくってみませんか。

アレンジしやすいシンプルな設計。
・縫いしろ始末がカンタン、どんでん返し。
・苦手なファスナーも独自の方法でカンタンキレイ。
裏地つきで美しい仕上がり。
・すぐ使える型紙とオールカラーの図解で迷わない。
roll online shopでパターンをさがす>>