レトロなブラザーの黒ミシンを使っています。

ブラザー黒ミシン

私が愛用しているこのミシン、
ブラザーのもので何年ぐらい前のものでしょうか。
買った当時で30年前とか40年前とかいう話でした…
会社で糸切り付きの職業用ミシンを使いなれると、新しいの欲しいな〜とふと思ったりしましたが、
この黒ミシンはなんといっても音が良いし、姿も素敵。
カタカタカタ…スローな音。
ただ、ついているモーターも小さなものなので早くは縫えませんし、全然馬力もないです。
20年ほど前、福岡に住んでいたころに「ミシンのオズ」さんで購入したものです。
構造がシンプルなので全く壊れる気配はないです。
すばらしいですね!

不思議なことに我が家の古時計と同じで、これも引っ越しすると調子が悪くなるので、その都度調整してもらいます。

先日大阪のバッグ資材のお店、安井商店さんでやはり同じようなものをみかけましたが、
黒ミシンは売りモノだったかどうか…
安井商店さんでは、中古の工業用ミシンを販売されていますので、
ご興味ある方は行かれてみてはいかがでしょう。
バッグ生産などは今や中国をはじめとする海外生産が主流で、
国内の職人さんは廃業の一途をたどっています。
安井商店さんはそういうものを下取りしてメンテナンスして販売されているようです。
本格的なものでも7〜8万だったと思います。
あと、職人さんが教えてくれるバッグ教室などもありますし、なんといってもプロ向けの
材料屋さんですしね。

このページの先頭へ