幸せな生産とは…HELMESのHarts&Crafts

rollでは生産のお手伝いもしています。

生産、工場、内職、下請け…そこからどんなイメージを受けるでしょう。

安い、辛い、キツイ?

私の持論ですが、作る人のエネルギー性が、やはりモノに宿ると思うんです。

すごく嫌な思いをして作られたものと、気持ち良く作られたものとでは、まるで違うと考えているんですね。

特にベビー用などは、優しい雰囲気に包まれたものであってほしいです。

さて、実際に生産の現場がそのような、意識の高い、素敵な仕事場になり得るでしょうか?

私のテーマであり、課題でもあります。

エルメス制作の映画「Herts&Crafts」では、職人の目線のみで写しだされた、エルメスの姿をかいま見ることができます。

作る人が誇りを持っている、

この仕事に就けて良かったと言っている、

それぞれが高みを目指している、

そういう生産現場の声と映像でのみ構成されたドキュメンタリーです。ここには華やかなショーや店舗、またデザイナーの姿は出てきません。

もの作りに興味ある方にしか面白みはないかもしれませんが、学ぶものが沢山ありました。

アマゾンの商品ページからは詳しい情報はわからなかったのですが、DVDには日本語版のリーフレットも付属しており、内容の理解の一助となります。

ハート&クラフト [DVD]

 

hermes01

hermes02

このページの先頭へ