FIQ onlineでtottoポーチ販売されます。

FIQ(フィーク)はマリメッコやカウニステ、アルテック、点と線模様製作所、鈴木マサル氏のOTTAIPNU、炭酸デザイン室など国内外の人気デザイナーの生地を多種多様に取り扱うファブリック専門店です。もともとインテリア仕様でやや中厚手なため、雑貨作りにも使いやすい生地となっております。rollでもいくつかのお仕事をさせていただいています。

こちらは人気企画の「ハギレで作る小物シリーズ」。端材として出た生地を、いろんなジャンルのクリエイターとともに工夫し活かす企画です。いろんな生地を組み合わせることによって、思いがけない1点ものができあがるのが魅力かと思います。通常生産の現場では原価を考えて、片面だけプリント地にするとか、無地と組み合わせたりして材料代の調整をするのですが、端材ということもあり、その辺は度外視という感じで贅沢に隅々まで使いました。(内袋のみ少し厚手である必要性から無地を使用)生地そのもののお値段(メーターあたり@7000円代のものも多数あります)から考えても、かなりお値打ちな内容になっているようです。

今回はtottoのポーチを制作させていただきました。本日11/02正午からFIQ onlineのオンラインサイトで発売されます。

FIQ online ハギレで作る小物シリーズVOL.25」rollとFIQのコラボによる「トート型ポーチ totto(トット)

 

このページの先頭へ