トート型チョークバッグklippeをリリースしました。

klippeは断崖絶壁をイメージしたネーミング。

こちらはクライミング、ボルダリング用のチョークバッグとして起こした型です。guriが携帯型とすれば、こちらはトート型の直置きタイプです。口部分は一周マジックテープでベリベリッと開閉する形にしました。密閉度が高いのはもちろんですが、マジックテープが口周りの芯材となり、しっかりと形が出て、なかなか面白い仕上がりになりました。

意外に用途がありそうです。ランチバッグ、大きめのポーチ、くるくる巻いてコンパクトなポーチ…などなど

さらには出来上がってから、あれこれ触っていたら、テトラポーチとしても使える多用途なアイテムであることがわかりました!

シンプルですが、いろんな縫製の要素が組み込まれて、面白い内容になったと思います。
前面ポケットの作り方、本格的な別底(に、見えるユニークな型紙と縫い方)、中敷き芯の仕込み方…

他のアイテムにも応用できるワザを紹介しています。

見た目地味ですが、味わい深いアイテムです。

ランチバッグ・チョークバッグの型紙klippe

klippe03

このページの先頭へ