ファーかぶせのリエル、そしてポシェットにも。

lierre(リエル)はシンプルで、思い立ったらすぐできる型ですが(ファスナー袋さえ出来ればほぼ完成といってよい)、素材次第で様々なテイストを演出できます。

フェイクファーをかぶせにして、本体はニット生地に薄手の接着芯を貼ったもの(伸び止めですね)。
本体に厚みのある素材を使ったので、内側は薄くしようと考えました。
ファスナー袋は薄地ながら強度ハリとも申し分ないナイロンオックスで。

ポシェットにしたら絶対かわいいハズ!と、Dカンタブを仕込んでおいて、紐は細めのワックスコードを2本どり。
細紐が食い込まないよう肩当ても作ってみました。
軽いもの限定ですが、カンタンなショルダー紐のアイデア、これは使えそう。

内布にもこだわると、使っていても気分があがるものです!

【使用した材料】
●かぶせ フェイクファー
フォックス グレーベージュ(中野メリヤス工業 exterial fur shop)
●本体 ニット地に薄手の接着芯
●ファスナー袋 ナイロンオックス
切って使えるコイルファスナー(roll online shop)

フェイクファーの扱いのコツなど、次回に続きます…

online shop


フラットポーチの型紙【lierre
○ダウンロード版500円(税込540円)
○印刷版650円(税込702円)


切って使えるコイルファスナー)
50cm150円(税込162円

 

このページの先頭へ