ziziクリスマスバージョン。

ziziクリスマスバージョン。
イタリアだかフランスだか忘れましたが、冬物の服地です。
縫い始めてから、あ〜こんな毛足の長い生地、コンシールファスナーしか無理かも?と思ったのですが、あらあら不思議、なぜか生地が噛みません。
思えば、ファスナーというものは圧倒的に裏地が噛む場合が多いもので、表は噛まないような設計になっているのかもしれません。
(が、あくまでも想像です、思い過ごし?)
パールのおめめをつけました。
中に入れるワタは小さくちぎらずに連続した状態で詰めて行く方が内側の生地にひびかずきれいです。
詰めたら、アイロンをあてて落ち着かせます。
内布が薄い生地の場合は先に別の布で蓋をして裏打ちしてしまうか、2枚重ねるなどした方がおさまりよいですね。

こういうのにアクセサリー直にいれてボハっと無造作にプレゼントされると嬉しいかも…
(すいません妄想です)

というわけで手芸男子くんにもおすすめです!

zizi-xmas01zizi-xmas02

 

つくってあげたい小物

このページの先頭へ