織りや染めを学びたい 川島テキスタイルスクール

「川島で…」「川島にいた時…」と、京都でいると、よく耳にする言葉。
川島ってあの織物の川島ことかなとは思ってたのですが、学校も経営しているのだと知りました。
通年の学生も募集していますが、数日間かけて行うワークショップなども開催されていて興味深いです。
なんと寮もあって、ワークショップの間、滞在することもできるそうです。
寮料金一泊4000円 朝食315円、昼食525円、夕食735円…と、そういうとこが妙に気になるのは私だけでしょうか…
子どもが手を離れたら、京都で単身入寮してじっくり織りや染めの勉強もいいかもしれませんねっっ?!

授業内容などはHPで詳しく知ることができます。
川島テキスタイルスクール

画像をアップロード

バッグやポーチをおうちでつくってみませんか。

アレンジしやすいシンプルな設計。
・縫いしろ始末がカンタン、どんでん返し。
・苦手なファスナーも独自の方法でカンタンキレイ。
裏地つきで美しい仕上がり。
・すぐ使える型紙とオールカラーの図解で迷わない。
roll online shopでパターンをさがす>>

前の記事

potironの紐作り。